アコム スコアリング

 

 

 

 

審査

金利

収入証明

融資額

最短30分

3.0%〜18%

借入れの総額により提出する場合があります

1万〜800万円

即日OK!

14時までに必要書類の提出で最短1時間で即日融資

身分証明などの書類は携帯やスマホのカメラ機能を使って送れます

 

アコムの審査を支えている「スコアリングシステム」

 

アコムはだれかもわからい人に30分程度の審査で無担保で、
こうっいっちゃ身も蓋もないのだけれど、18%程度の金利でお金を貸す商売をやっています。

 

アコムの審査を支えている精度の高いスコアリングシステムは、
過去の顧客データから完済顧客(正常債権)はもちろん
返済できなかった顧客に属性を徹底的に調べ上げ
初めて貸せる客と貸せない客を分けています。

 

 

スコアリングシステム

 

自宅に関する項目:居住形態と居住年数

 

職業に関する項目:職業・雇用形態・勤続年数・年収

 

返済に関する項目:既往借入額・遅延情報

 

専業主婦や年金受給者のは別にコードがふりわけられています

 

 

属性

 

属性とは申込時に申込用紙に記入する申込者情報のことです。
通常は

 

  1. 「年齢」
  2. 「勤続年数」
  3. 「職業/勤務先」
  4. 「雇用形態」
  5. 「年収」
  6. 「居住年数」
  7. 「居住形態」
  8. 「家族構成」
  9. 「電話」

 

この9項目ごとに点数が付けられています
これはコンピューターによる自動計算で行われます。

 

具体的なスコアリング例

 

「年齢」

 

通常は23歳から60歳までは年齢が高いほど点数が高く付けられています。

 

たたクレジットヒストリーがない30歳以上では、年齢が上がるごとにクレジットカード取得に不利になったりしますがキャッシングの場合は、クレジットヒストリーはあまり関係ありません。
アコムのアコムマスターカードは別です。

 

「勤続年数」

 

勤続年数が長ければ長いほどすスコアリング得点が高くなります。
同じ会社で長年働いていれば、それが信用になるとおいことです。

 

勤続年数が半年や入ったばかりならマイナスポイントになるので、それだけ審査は厳しいということになるのです。

 

サラリーマン自体は毎月の給料が入ってくるので、ポイント自体は高いので勤続年数で点数が分かれています。

 

自営業の場合はいつからやっているのかが、勤続年数にあたります。
最近始めたばかりであれば、厳しいですね。
キャッシングの場合は、自営であっても会社に貸すわけではなく、あくまで個人に貸すことになります。
中には適当に書いてもわからないと思う方もいらっしゃるようですが、すぐにバレます。
嘘の申告になるので、審査に通らないばかりではなく、要注意人物扱いになるおそれもありますから、
本当に気をつけてください。

 

 

「職業/勤務先」「雇用形態」

 

アコムのスコアリングの中でも非常に重要な項目のひとつです。

 

公務員は特に点数が高く設定されています。
一部上場企業も同様です。

 

ただ、公務員や一部上場の会社であっても正社員と臨時社員、委託や嘱託では違いがありますが、
雇用形態で大きな違いとなるのは派遣などになります。

 

当然、フリーターやアルバイトは低い点数になります。

 

勤務形態は正社員⇒契約社員⇒派遣社員⇒フリーターの順番に点数が下がっていきます。

 

 

「年収」

 

キャッシング審査の場合は年収が多いからといってポイントが高くなることはありません。
年収が多いというより、毎月ちゃんちゃんとお金が入っているというほうを優先にしています。

 

それを証明するために、給料明細的なものを確認する場合がありますが
50万以下であれば、収入証明は必要ありません、そのかわりに保険証を身分証明
として確認するところもあります。
アコムはケースバイケースです。

 

「居住年数」「居住形態」

 

あなたが住んでる住居の形です。
大きく分けて、持ち家、社宅、賃貸などがあります。

 

アコムのスコアリングで一番よいのは自己所有の持ち家です。
これは、持ち家のだと過去情報で延滞情報も少なく、また、債務整理や最悪どこかに行ってしまったということがないからです。

 

アコムのスコアリングシステムは過去すべての顧客情報から定期的に改良を加えていますから、とても優秀なのです。

 

話をもとに戻しましょう
賃貸の方はそのまま、しらばっくれてどこかに行ってしまう可能性が高いのでスコアリングの点数は低くなってます
しかし、賃貸でも住居年数が長ければこの限りではないです。

 

 

「家族構成」

 

アコムでは独身で一人暮らし、賃貸だと点数が低く設定しています。

 

結婚していれば中くらいで、結婚していて持ち家だと点数が高い傾向にあります。
結婚している人は、逃げないという発想がアコムにはあるためです。

 

 

「電話」

 

昔は固定電話を持ってないと審査にはすこぶる不利ということもありましたが
現在は違います。
今は、固定電話をつけないとというライフスタイルがありますからね。
でも、実際は固定電話はないよりはあったほうがいいです。

 

普通の人は固定電話くらいつけるでしょ〜という価値観

 

 

「他社の借入金額や支払状況」

 

アコムはこの点を最重要項目としています。
あなたの「信用」でお金を貸すからです。

 

アコムに申し込み、与信をつけるには「個人信用情報機関」に照会し他社の利用状況を照会し調査します。
ここで与信がつくということになります。

 

個人信用情報機関にはあなたが今まで利用してきたクレジットカードやローンの履歴が
しっかり、きっちり記録されていて、カード所有数や現在の借入金額や利用状況などがチェックされます。

 

さらに金融事故情報と個人信用情報機関に照会した、履歴チェックします。

 

アコムに審査は貸すことを前提に審査して、与信がつくのか、またいくらつけられるのかをスコアリングシステムから
導きだすのです。

 

 

 

30日間金利0(ゼロ)円サービス!

 

≪実質年率3.0%〜18.0%≫ ネットでお申し込みOK!

審査が不安なら匿名審査で
確かめてからでも遅くない!
うっとおしいダイレクトメールの不安なし

アコム審査が不安なら事前に匿名審査!

 

アコムの詳細

 

ご融資額 1万円〜800万円
貸付利率(実質年率) 3.0%〜18.0%
必要書類 運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)

※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長9年7ヵ月・1回〜100回
遅延損害金(年率) 20.0%
担保・連帯保証人 不要
年齢 20歳〜69歳

在の借入状況(他社を含めた総額)をご記入ください。
(住宅ローン、自動車ローンは含みません)
※借入金の無い場合は「0」(ゼロ)をご入力ください。