アコム プロミス 信用情報機関

アコムは株式会社シー・アイ・シーと株式会社日本信用情報機構に加入しています。

 

信用情報とは、個人の年収や住宅情報、勤務先等の属性情報及び
ローンや公共料金等の支払い情報のことです。

 

アコムの与信システムがいかに優れていても
他社での詳細な利用情報を把握することはできません。

 

アコムは審査は、自社の与信システムと信用情報機関の両方を使います。
トップページに詳しくあるので参考にして下さい。

 

アコムの新規の申込み者には他社利用を入力させる項目がありますが
アコムはそれをまるまる鵜呑みには絶対にしません。

 

他社利用状況を調査する目的と過去情報を知るために
外部の信用情報機関に問い合わせをします。

 

アコムの与信は個人信用機関に照会して、貸出できる金額を算出すること
が大きなその意味です。

 

あなたの属性と個人信用機関での信用取引を確認して
出される金額があなたの限度額になるのです。

 

 

株式会社日本信用情報機構

(貸金業法に基づく指定信用情報機関)

 

〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-1
お問い合わせ先 :0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

 

 

株式会社シー・アイ・シー

 

(貸金業法および割賦販売法に基づく指定信用情報機関)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15階
お問い合わせ先 :0120-810-414
ホームページアドレス:http://www.cic.co.jp

 

 

アコムが加盟する個人信用情報機関が提携する個人信用情報機関

 

全国銀行個人信用情報センター
〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1
お問い合わせ先 :03-3214-5020
ホームページアドレス:http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

 

※株式会社日本信用情報機構、株式会社シー・アイ・シーおよび全国銀行個人信用情報センターの三機関は相互に提携しています。
(相互に情報交換をしているのは事故情報です)

 

 

個人信用情報機関に登録する情報

情報の種類 内容
個人を特定する情報 氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・勤務先・勤務先電話番号など
個人の取引に関する情報 取引商品の種類・借入(利用日)・借入(利用)金額・入金日・残高金額・入金予定日・完済日など
個人の取引から発生する情報

・約策の返済日を過ぎても支払いがない延滞情報
・延滞状況が解消した場合の情報
・債権回収・破産申し立て・強制解約・債務整理行為がなされた場合の情報
・保証会社等が契約者本人に代わって借入残金を返済した情報

与信を補足するための情報

・会員がJICCに照会した日付等の情報
・他社へ債務を譲渡した情報
・法人契約に関する連帯保証人の情報等

 

 

個人を特定する情報の登録期間

 

情報の種類 登録機関
個人の取引に関する情報 契約継続及び完済された日から5年
個人の取引から発生する情報

・延滞情報は延滞期間中の期間
・延滞状況が解消した情報は、発生日から1年
・債権回収・破産申立・強制解約、債務整理に関する情報は5年
・保障会社が本人借入残金を返済した情報は発生から5年

債権を譲渡した情報 譲渡日から1年
電話帳に掲載された情報等 掲載を取りやめた場合はその事実が更新されるまで

本人申告コメント
日本賃金業協会情報

登録をした日から5年
本人が取り消し依頼をした際は情報を削除

会員が照会した日付等の情報 照会した日から6か月

 

アコムとプロミスが審査で使う信用情報機関はCICとJICC!記事一覧

ブラック情報とホワイト情報

信用情報機関に蓄積される個人の信用情報はホワイト情報とブラック情報があります。ホワイト情報というのは購買データや残高などの良好な情報をいい、ブラック情報というのが延滞などの事故情報をいいます。ブラックリストというのはこの情報のことをいいます。延滞が3カ月続くと個人の信用情報には「異動」と印字され、C...

≫続きを読む